千葉しのぶ
鹿児島食文化スタジオ

伝えたい、残したい、鹿児島の味

「鹿児島の食と心」を、次世代に伝え継ぐこと

「千葉しのぶ鹿児島食文化スタジオ」のコンセプトは、「鹿児島の食と心」を次世代に伝え継ぐことです。

鹿児島県内各地で育まれた食材や食文化は、長い年月をかけ、地域ごとに色濃く成熟し、それぞれ独特の食を形成しています。

そこには、その地域にあるものを大切に育て作り続けるだけでなく、伝統を重んじながらも常に工夫を磨く、先人の知恵がありました。

その知恵・技・そして作り手の思いや心意気を、次の世代に伝えたいと思っています。


事業内容


「千葉しのぶ鹿児島食文化スタジオ」は、

食育・食文化に関する「講演」「執筆」「企画」
「郷土料理教室講師」「郷土料理等の撮影スタイリング」
「地域食材等の官能調査」

の事業を中心に、
鹿児島の「食文化」の「技」と「知恵」、そして「思い」を
つないでいきます。

千葉しのぶ プロフィール


千葉しのぶ鹿児島食文化スタジオ 代表 
NPO法人霧島食育研究会 理事長
管理栄養士
フードコーディネーター
昭和59年 鹿児島女子短期大学 家政学科 食物栄養学専攻 卒業
平成23年 愛媛大学大学院農学研究科修了 修士(農学)
平成16年 地域に根差した食育活動を展開するため霧島食育研究会を設立。霧島の畑や田んぼを教室に、そこでできた米や大豆を教科書に、霧島の高齢者を先生に、「霧島で霧島の食育」を14名のスタッフと共に活動。「霧島食べもの伝承塾」「霧島畑んがっこ」「霧島・食の文化祭」「かごしま郷土料理マイスター講座」などの主催事業約1000回以上、全国各地での講演数650回。
鹿児島女子短期大学准教授を経て、
令和2年 『千葉しのぶ鹿児島食文化スタジオ』設立。
鹿児島県食の安心・安全推進委員会委員
霧島市食育推進計画検討委員会委員
受賞歴(NPO法人霧島食育研究会)
平成18年 あしたのまち暮らしづくり活動賞 食育推進部門 内閣総理大臣賞
平成18年 読売教育賞 地域社会教育活動部門 最優秀賞
平成19年 地域に根ざした食育コンクール 農水省消費安全局長賞
平成21年 日本農業賞 食の架け橋部門 優秀賞
平成22年 霧島市 市民表彰
平成23年 国際ソロプチミスト鹿児島 社会ボランティア賞
平成23年 かごしまの“食”活動大賞
平成24年 オーライ! ニッポン大賞 審査委員会長賞
平成24年 南日本文化賞
平成29年 第1回 食育活動表彰 農林水産大臣賞
平成29年 第50回 MBC賞
平成31年 霧島ガストロノミー 7つ星認定(最高位)
令和元年 第1回 キワニス文化賞

お知らせ・活動



お問いあわせ

お気軽にお問い合わせくださいませ!

090-4982-8898